[te250] ハスクバーナってだいたいこんなバイク

うちの持ってる2010型だとこんなもん。わりと普通。

  • ピストンリングが2本しかなく,元々少ないオイル(0.9L)がどんどん減る。
  • マフラーの廃熱でリアウインカーが溶けるらしい。
  • 停車中は、ニュートラル入れるのが凄く固くて至難の業。でも,走ってるときだとわりと容易く入れられる。
  • だが停車中にしか,ニュートラル表示は反映されない。

もう1〜2年古い型だと,

  • ガソリンがよく漏れるらしい。
  • キャブがインシュレーターからよく外れるらしい。
  • バルブがチタン製、だけどよく曲がってダメになる。
  • ミッションドラムがアルミ削り出し、だけどよくかじってダメになる。

あともう数年古い型(それでも2000年以降)だと,

  • バランサーが付いてなくて振動すごい。
  • 振動凄くて,ネジが勝手にゆるんでどんどん無くなって行く。
  • オイルポンプが無い。カムチェーンの飛沫で循環。
  • オイルフィルターも無い。よってオイル交換は100~200km毎。
  • ニュートラルランプが無い。
  • セルが無い。
  • キックが左。
  • 水冷だけどファンが無い,信号待ちで蒸気機関化。

それでもオーナーはだいたい満足してるらしい。色々と病気です(ぉ。

[te250] TE250その後

クソ暑かったり雨だったり,まだETC用電源取れてなかったりタンクが7.2Lしかなくて航続距離が130kmに満たなかったりで遠出出来ず,まだあんまり乗れてなかったり。んだけども,とりあえず舗装路で峠道ふらふらですが,
「舗装路でもむっちゃ楽しい」
250ccとはいえ,KLX125さんより軽い車体での加速がはんぱねぇっす。

[te250] こんにちは三角木馬2号機

画像の説明
6Rさん手放して,代わりにやってきたのはHusqvarna TE250,なんか色々やり過ぎた感。636cc4気筒から250cc単気筒になったのに,燃費が殆ど変わらないとか。そして,すごく・・・大きいです・・・(ぉ。購入時からすぐローシート(シート高950mmに対し35mmダウン)に変更したけれど,それでも両足だとつま先バレリーナ,片足でようやく足先だけ接地とか。まさに走る三角木馬(ぉ。でもまぁ,車体が軽いんで,一度Uターン中にエンストこいてしまったけど,傾いても不安無く支えられる重さ。シートは相変わらず細く固くお尻に攻撃的なシートだけれども,それでもKLX125さんよりは幅が広いので幾分マシ。
個人的に痛かったのは指定オイルが10W-50だったこと。内部クリアランス広めなんで10W-40じゃシャバシャバすぎてエンジン痛むらしい。むむむ,6Rさんのオイル回交換1回で3.5Lを当て込んで一昨年にペール缶で買った10W-40,余りまくり…。
ちょろっと林道行ってみたら,狭い林道だと大きな車体に慣れなていない恐怖感ガガガ。まぁ慣れだろうなぁ。大きいバイク→小さいバイクは平気だけど,小さいバイク→大きいバイクの典型的なパターン。まだまだバイクに「乗せられてる」状態。乗りこなせる日は来るの・・・か?
写真は付属品のUSBメモリ。説明書とか純正オプションのカタログがpdfで入ってたりする(紙のマニュアルも付いてくる)。日本メーカーもやればいいのに,とか思ったり。