[zx6r] 6Rさん車検

いつもは車検代行オンリーで頼むけれど、6年目になるんでそろそろでは?と点検整備も一緒にお願いする。ちょい出費イタイけど。錆が浮き浮きで、でろんでろんに汚れていたチェーンも交換してもらう。
とりあえずエンジン周り快調らしい。スロットルボディのカーボン堆積も殆どなく、排ガス検査も一発でOK。冷却水のチューブを留めている箇所から、うっすらと冷却水が滲んでいたんだけれども「あ〜そのうちなんとかせんとな〜」と思いつつ何も言わずに出したら、チューブを締め付けるバンドが新しくなってた。納品書には「その他点検・締付・調整」としか書いていないけど、それなりに色々見てはいるっぽい。
で、快調の6Rさんだけど、自分で付けている整備記録に車検整備の件を書こうと見てみたら、最後の記入が去年の1月で、そこから2000kmしか走ってないとかもうね…。otz 舗装路走る分に関してはKLXよりも6Rのほうが明らかに良いんだけど、いかんせん取り回しがね…。
ちなみにうちが車検をお願いしている(6R/KLXを買った)店なんだけど、大阪府内に数店舗展開するとあるグループ。前は本店に行っていたけれど、引越に伴い最寄りの支店?にお願いする事に。
本店は町工場を改造したような、古くからある昔ながらの街のバイクショップの佇まい。でっかいプレハブみたいな建屋に、整備工場と事務所と客間との境がよく分からないような所でした。一方、支店はと言うとハーレー専門店が併設されていて自動車のショールームみたいに綺麗な所。というかハーレー専門店の隅っこにカワサキショップが併設されているような感じ。「こんな(失礼)カワサキバイクで入っていっても良いのか?」と、6Rで店の前に入っていくだけで周りのハーレー専門店客の視線が痛かったような気したりしなかったり…。カワサキショップの建屋のほうも、ハーレー専門店よりは規模が小さいながらもすんごい綺麗で、綺麗すぎて落ち着かなかったりとか(ぉ。

[zx6r] ひさびさに街乗りZX6R

街乗りでは絶対的にKLX125のほうが快適と思っていたけれども、新しいバイクイヤッホーバイアスも薄れた頃に改めてZX6R乗ってみるとそうでもなかったりとか。
ストップ&ゴーの多い街乗り。発進時に同じ速度の加速だとZX6Rのほうが静かだったのが意外。エンジン回転数が違い、アイドリングでは静かなKLX125でも、めいいっぱい高回転まで回さないと、それなりの加速が付かないんで結局五月蠅くなる。ギアチェンジも忙しない。
制動時でも、KLX125とZX6Rでは、KLX125の車重の軽さを差し引いたとしても、ZX6Rのほうが「軽く」止まれる。KLX125のほうが、ブレーキが効かなくて逆に重さを感じるくらい。というかバイアスタイヤのグリップがチープ過ぎて、すぐにロックする方が怖い。
取り回しの軽さに関しては絶対的にKLX125のほうが上だけれども、舗装路で一度走り出してしまえば、止まってUターンとか無い限りは、ZX6Rのほうが圧倒的に快適。
ZX6Rちょっと手放そうかと思っていたけど、そうも行かなくなったw。引っ越し先はバイク前提で探したので、ZX6Rの置き場もすぐに発進出来るような場所になったことだし、また6Rの乗る機会が増える鴨。

[klx125][zx6r][zxr400] KLX125さんのバッテリ衰弱について

ZX6R/ZXR400/KLX125の電力
「バイクのバッテリー補充電とか意味わかんない。放置車両じゃあるまいし。」そんな風に思っていた時期がありました。ついさっきまで。
消費する電力と発電する電力を比較してみる。ECU/イグナイタ類の消費電力は分からなかったのでとりあえず割愛、せいぜい数W程度かと。表中の黄色の項目(メーターランプ関係)は消費電力が分からなかったけれど、LEDなんで殆ど0Wとして考えることに。ウインカー関係はデューティ比50%で点滅するので、ランプの定格に対し50%の消費電力として計算。
KLX125さんのオルタネータ、定格出力の回転数がレッドゾーンと同じとかひでぇ。小排気量ってこんなにもカツカツなのか。某Dトラいぢりさんところの情報によると、アイドリング時のオルタネータ出力は3.8A+0.6A=4.4Aくらい。停車中にブレーキ踏んだだけで、消費が5.1Aとオーバーしてどんどんバッテリを消耗する模様。じゅんちゃんの指摘どおり、まさに停車中はブレーキを「必ず」踏むか握る様にしてたわけですよ、安全のために。そりゃ走っても走ってもバッテリがなかなか回復しないわけだわ…。
一方の6Rさん、たった5000回転で22.5A出力とか。最近流行?の倍速オルタネータかと思われ。全く持って「バッテリが上がる気がしない」。しかもブレーキランプはLED。というか、オルタネータ出力のしょぼい小排気量こそ、ブレーキランプをLED化した方が良いんじゃないかと思うけれど、そこはコストなんだろうなぁ。
ついでに比較してみたZXR400さん。うちが買ったときは、中古だったけどバッテリは新品に交換済みだったから特に問題が出なかった物の、コレも厳しそうな感じ。メーターランプだけで8.5Wとか。
とりあえずKLX125さん、ブレーキランプのLED化するだけで、かなりバッテリに余裕が出来そうな気がしてきた。

[zx6r] 6Rさん不調

排気デバイスバルブのサーボモータ
ひさびさに6Rさん乗ってたら、なにやら見慣れないランプが付いている。FIランプが付きっぱなし=FI系にエラー有りの意味。まぁ3万km超えてそろそろ3回目の車検を迎えようとしてるからガタも来るわな。とりあえず動いたので、止まらないかとドキドキしながらおうちに帰る。
診断モードに切り替えてエラーコード表示させると、排気デバイスバルブのサーボモーター不良と出た。空けてみると、あー確かにうんともすんとも動いていない。2chでもココの故障の件、見た様な気がする。サーボモーターって高そうだよなぁ、しかも交換もぱっと見大変そうだよなぁ、とか思いつつ、物は試しと手で摘んで「えいっ」って動かしてみたら…直った(ぉ。
潤滑不良で軽くサーボモーターが固着してたっぽい。グリス吹き付けて、何度かサーボモーターぐりぐり動かして終了。コレで確実にサービスマニュアルの代金の元取れた気がした(ぁ。