[zx6r] ひさびさに街乗りZX6R

街乗りでは絶対的にKLX125のほうが快適と思っていたけれども、新しいバイクイヤッホーバイアスも薄れた頃に改めてZX6R乗ってみるとそうでもなかったりとか。
ストップ&ゴーの多い街乗り。発進時に同じ速度の加速だとZX6Rのほうが静かだったのが意外。エンジン回転数が違い、アイドリングでは静かなKLX125でも、めいいっぱい高回転まで回さないと、それなりの加速が付かないんで結局五月蠅くなる。ギアチェンジも忙しない。
制動時でも、KLX125とZX6Rでは、KLX125の車重の軽さを差し引いたとしても、ZX6Rのほうが「軽く」止まれる。KLX125のほうが、ブレーキが効かなくて逆に重さを感じるくらい。というかバイアスタイヤのグリップがチープ過ぎて、すぐにロックする方が怖い。
取り回しの軽さに関しては絶対的にKLX125のほうが上だけれども、舗装路で一度走り出してしまえば、止まってUターンとか無い限りは、ZX6Rのほうが圧倒的に快適。
ZX6Rちょっと手放そうかと思っていたけど、そうも行かなくなったw。引っ越し先はバイク前提で探したので、ZX6Rの置き場もすぐに発進出来るような場所になったことだし、また6Rの乗る機会が増える鴨。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。