パワーバンドの上はまろやか

って、某カントクが言ってたらしい。知らんけどw

2時間でフリクションプレートすり下ろした話

6月にクラッチやってから、ハスク納車されたりとかなんやかんやで放置状態だったFactoryさん、ひさびさに乗りました。エデンの森で。

RR50Factory

「小排気量たーのしー!」

低回転どころか中回転のトルクすら無い。

ヒルクライムではアクセル戻して回転落としたら失速するし、半クラ使っても車速落ちると再加速するだけのパワーも無いからやっぱり失速。要は登り切るまで全開固定w

ちょっとでもミスったら全くリカバリーが効かないんですわ。でもノーミスで上まで登り切ったら楽しーの。

全開からアクセルをわずか数ミリ戻すくらいの範囲でだけ、失速せずにアクセルコントロールが効くんですよね。これが「パワーバンドの上」ってやつなんかねぇ。

クラッチの方は、お昼前にオーバーヒートでディスクが曲がってスカスカになったけど、小一時間冷やしたらまた走れるようになり、なんとか1日持ちました。

ただ半クラあまりにも多用せざるを得ないんで、クラッチ板の寿命は心配になるところ。まだまだ林道でガンガン使うには安心できない感じです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。