4週目

28日目
もう包帯外して良い,濡らしても良いからどんどん使いなさいって。絵的に人に見せられない感じなんで,かるくバンドエード張っとく。
痺れは相変わらずだけど,神経のダメージは3〜4ヶ月かかるそうな。

比較

29日目
右手と比較すると,第二関節から先が腫れたまんま。
腫れた肉がつっかえてるのか,動かしてなかったからか指がちゃんと曲がらない。
4週間洗いもせず濡らしもせずだったんで,垢が凄い。

3週間目

15日目
気にならない程度の指の痺れ。痺れは包帯の締め付けがキツいだけのような気もする。普通に他の指使う分には、ほぼ痛みを感じることは無い。
16日目
第二関節まで動かしても、指先の傷に響かなくなった。第一関節ははまだ無理。キーボード打つぐらいなら、人指し指使えるようになった。ただ、指先に強く物が当たったり押しつけられるとまだ痛い。
17日目
普段は包帯巻いてるだけの指,って感じ。だけど,ラフに扱うと時々痛いし,指の腹を押すと痺れたままの感覚しか無い。病院では「とりあえずガーゼ巻いとくか…」と。包帯不要になったらいいな…。
18日目
あんまり変わらない。
19日目
今日も包帯巻いたままバイク乗ってレース。第一関節より手前でクラッチレバー握れた…というかいつのまにか握ってた。
20日目
うっかり包帯濡らしたので自分で交換。指先見てみたら、第一関節から先が右手と比較して1.2倍ぐらいにまだ腫れてた。
21日目
あんまり変わらない。

2週間目

左手

6日目
鎮痛剤無しで少し過ごして見ると,ツライというほどの痛みではないけれども,集中力を削られてる感じ。無理せず手持ちのロキソプロフェンを飲む。
この頃には「強い痺れ」ではなく明確に「痛み」の感覚に。手をつこうと、手を開くと結構な痛み…。
7日目
僅かな痺れのような違和感&不定期に疼く痛み。ようやく鎮痛剤不要な感じ。
8日目
痺れもだいぶ薄く、意識しないと気づかない程度。不定期な痛みもず〜んと重いものから、チクチクした感じに。手を開いたときの痛みは相変わらず。
本日の診察にて抜糸。痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!。糸抜いた後も痛みは続き,ちょと振動あるだけで激痛。
指先の黒い部分を見ながら,先生曰く「血が巡り切らん所が黒くなってるな〜」とぽつり。その時は「ふ〜ん」と思ってました。
9日目
痺れレベルは変化無し。抜糸の痛みは一段落。他の手絵を動かしたときの痛みも大分減った。糸が引っ張ってた?
黒くなってる所について,それって壊死してんじゃね?と思い,ぐぐったら,指切断とかの情報が出てきて不安に。
10日目
指先がピリピリ・ジンジンした感じ。診察時に指先に壊死について聞いてみると、あくまで癒着部だけ。創面が荒れていたため通常の反応。
見ると、指先が広く黒くなっているわけではなく、傷口に沿って数mm幅でかさぶたのようになってるだけ。指先を覆っていたアルミ製のガード金具外す。
11日目
指先は違和感あるけど,痛みとか痺れとかの刺激されるような感覚無し。この頃から手を下に下げても,鬱血で痛みが出ることがなくなる。
12日目
指先で軽く触ると感覚はある。ただししびれているときの感覚。これ感覚戻るんかな〜。
風呂入るときに「傷用透湿防水フィルム」指に巻き付けてみたものの大失敗。傷口までずぶ濡れ。
包帯交換時に撮影。指先1指先2
13日目
人指し指包帯巻いたまま,左手指4本でエンデューロレース。無事完走。微妙なクラッチ操作は指1本派だったんで,中指操作はちょっと難しい…。
14日目
経過は良好らしいんだけど指先汚い。触られると,相変わらず痺れる感覚しか無い。病院で防水フィルムの話をしたら看護婦さん曰く「そうよね〜」と。やっぱりあんまり効かんらしい。

廃墟みたいな年期の入った外科ですが,訪れる患者は多くは無い物の,常に2〜3数人が入れ替わり立ち替わり訪れていて,小さな子供を連れた若いお母さんもよく見かける。
先生はおじいさんですが,よぼよぼではなくて年の割に力強い感じ。聞いたらちゃんと答えてくれるし,はっきりした物言いだけど高圧的でもない。
色々古いんだけど,基本的には地域のちょっと良い先生なのかも知れないって気がしてきた。
二人居る看護師さん(どっちもおばちゃん)が,一人(たいていこの人)は丁寧・器用に包帯変えてくれるけど,もう一人(最初の人が忙しい時に当たる)が不器用で雑なのが残念。

1週間目

1日目
縫合後の激痛は一段落するも,第2関節位から先が痛みとも痺れとも判別付かない刺激で感覚が無い状態(鎮痛剤ありで)。他の指は動かしても平気。手を下げると血が集まって痛い。
2日目
痺れの範囲が徐々に狭く。他の指を動かして皮膚が引っ張られる痛みが出るように。
3日目
包帯交換時,まだ血だらけ。痛み変わらず。
4日目
痺れの範囲は第一関節から先くらいに狭まる。他の指動かしたときの痛みが顕著に。
5日目
包帯交換時,出血は最後の一巻き程度。なんか指先めっちゃ凹んでるんですが…。鎮痛剤は無いとまだツライ。受傷した部分付近に限り持続的な痺れ&他の指を動かして皮膚引っ張られると具体的なポイントでかなり痛む。

外科と整形外科と形成外科

最初に処置して貰った病院は中規模総合病院で,多分だけど外科。家から遠いので以降は近所の病院で見て貰って下さいね〜と,紹介状を貰いました。
紹介状書くときにどこか覚えのある外科ありますか?聞かれたので,前に膝を見て貰った整形外科を思いだしたものの整形外科は違うらしい。整形外科は骨とかを見るところで,皮膚の縫合とかは普通の外科の方がいいから…と教えて貰いました。
帰ってから調べてみると,どうも皮膚の縫合とかは形成外科の役割のようで。ここで初めて整形外科と形成外科の違いについて理解。
中規模総合病院は混むからと,小さな病院を探すも整形外科はいっぱいあっても外科をメインでやってるところが,ウチの近所だと凄く少ない。
形成外科だと数件あるにはあるが,あくまでネットの評判だけども何処もおしなべて「悪い」。大抵は皮膚科併設で美容関係に力入れてるところが多く…って大体想像が付く感じ。
そんなわけで1件だけあった近所のその名も「xx外科」というストレートな名前の所へ。

近所の外科

そこに病院があるのは知ってましたが,外観の印象はというと「まだ新しめの廃墟」。まぁ中は綺麗に清掃されてましたけど。
最初の病院で「術後,頻繁に通院とか必要なんですか?」って看護師さんに訊いてみたら,昔は数日おきに消毒と包帯交換やってたけど,今はそういうコトしないよ…,とのこと。
一方でこの病院では「最初の2週間は数日おきに必ず来ること,感染症は3日あったら重症化するから。」う〜ん,なんか違うぞ。まぁ理由をちゃんと説明してくれるのは有り難いけど。
その後二日おきに消毒と包帯交換に来ているわけですが,色々と気になる点がね…。

痛み止め頼んだら出てきたのがカロナール200
最初の病院ではいつものロキソプロフェンだったのにここではカロナール,しかも200mgを頓服として4錠しかくれない。全然きかねぇよ。ロキソマリンのストック大量にあるから,そっち使うことに…。(ロキソニン1錠とカロナール1000mgが同等の鎮痛効果らしい)
消毒薬の使用期限が”15 8″
なんか粉状の薬を傷口に振りかけてるんですが,そのボトルの表示見る限り,使用期限きれてない?
処置室の隅に出しっぱなしの縫合セット
トレイの上に並べられた器具と縫合糸を見て「ああ縫合もやってるんだ」と最初は安心したけど,一週間出しっぱなしってどうなん?

まぁとりあえず,糸さえ抜いてくれたら良いよ…っていう気分。