いまどきのSamba/freebsd/zfsacl事情(2021版)

ぶっちゃけ詳しいことはこっち↓を見てください、って感じで。

FreeBSD ZFS で Samba
https://www.nslabs.jp/freebsd-zfs-samba.rhtml

FreeBSD13でこの通り設定すれば、ようやく使えそうです。また、macOS Catalina(10.15.7)からのアクセス(excelでの上書き保存)も大丈夫っぽい?

相変わらずmacOSからは開いた共有のACLがさっぱり見えないんですが、試しに同じ設定を施した11.4の環境で試してみると、さっぱりダメダメ。12は知らない。

どうも、aclmode=passthroughを設定してもdiscardっぽい振る舞いをするみたい?

macOSからのアクセスでダメダメになるのは、このせいなんかな?unix extensionsはもちろんNoにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。