ハスクバーナ2018オフロードモデル終了のお知らせ

実は、ハスクバーナ2018モデルTE250iを、去年8月に予約注文してたんですね。

8月(注文時)
10月には入ってきますから!
10月
各ディーラー1台しか入らなくて(→試乗車に)。次の便は11月には!
11月
(ウチは3番目の予約)2台しか入ってきませんでしたが、次は年末に入りますから必ず!
12月
大韓航空の輸送トラブルで発送の目処が立ちません…でも確保はしてますから!
1月
船便になる可能性が高く、4月頃に…
4月
日本向けに確保してた分は、輸送トラブルの間に本国の方で勝手に他国へ売り払ってしまい、2018モデルは終了しました…。

(´・ω・`)

そんなわけで、2019モデルまで待つけど、10月に確保出来なかったら発注済みのアフターパーツ共々キャンセルで良いよね?ってことに。

まぁ、10月からなら、他メーカーの2019モデルもまだ間に合う感じだし。

50Factoryのお陰で公道用バイク出来たから、185LCをレース専用に使い続けてもあんまり困らなくなったのもあったり。

4st250なら有るって言われたけど、もうレーサーに良く有る250cc高回転4stエンジンは要らんかな〜と。


5/30追記

なんかMY19モデルが発表されましたよ。デリバリー何時からなんだろうか…。

“ハスクバーナ2018オフロードモデル終了のお知らせ” への4件の返信

  1. こんちは はじめまして
    僕も2018モデル予約して4月頃には…なんて話だったのが同じ説明で2019モデルへ移行となりやした KTMはリンクレスサスの動き出しが硬くてフィーリング合わなかったです なのでTE250i一択です
    バイクは2stが断然楽しいです 軽いしエンブレないしパンチあるし
    しかも混合も煙もキャブセッティングも心配しなくって良いって夢のようです
    ハスクの渋い対応を差し引いても有り余る魅力があるとおもいます

    指おだいじに 去年僕はサルを避けてお尻の肉を削りました

    1. 他社の2stも気になりますが、やっぱりインジェクションは良いですよね。大雨の時や高低差のあるゲレンデでのレースで、不調になってるキャブ車を目の当たりにしてるから余計に…。
      まぁお互い、気長に待つしか無いですね。

  2. はじめまして、TE250iいいですね。僕も購入考えてますが、今なら11月末と言われましたがメンテナンスが…オフロードも初心者だし。
    レースであれば50h 街乗り林道であれば50h×3とショップに言われたんですが…その辺り気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。